大好きなモノ・コトについて自由に書く。日々の日記も。

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Forest Foto(F-Foto) メタルレンズフード 購入
Category: camera / photo   Tags: sony  α   0 Comments   0 Trackbacks  
愛用中のNEX-5N、主な使用レンズはLA-EA2+SAL1680Zのセット。
トランスルーセントミラー内蔵、位相差AFが使えるLA-EA2。そしてツァイスレンズのSAL1680Zという組み合わせには満足しているのですが…。なんせ、重い。
そうなるとSEL1670Zが欲しくなってきますが、今のところレンズを買い足す予算はありません。

ということで、最近はEマウントレンズを使う機会が多くなってきております。
といっても所有しているのはたった3本。
購入時に付いていた標準ズームのSEL1855、単焦点のSEL16F28、今年購入した、単焦点のSEL50F18です。

使用頻度が圧倒的に多いのはSEL1855で、単焦点はここぞというときしか出番がありません。
なので、SEL50F18と同時購入したMCプロテクターは、SEL1855用へ。
よって単焦点レンズの2本にはプロテクターなどが付いておらず。なにか買ってあげようかと考えていたときに、たまたま発見したメタルレンズフードなるものを購入してみました。

前置きが長くなりましたが、そんなフードの紹介です。


DSC03376
Amazonで、Forest Fotoさんのメタルレンズフードを購入してみました。1500円くらい。


DSC03377
内容物は、フード本体、説明書/注意書き、お礼とレビューのお願いの紙。シンプル。


Untitled
早速ですが、SEL50F18に装着してみました。
ねじ込み式なのでクルクルと回してはめるだけ。
本体はアルミ製のようで、軽量。この時期は触れるとひんやりします。
レンズキャップも装着出来ます。


DSC03382
同じフィルター径のSEL1855に装着してみました。
が、こちらに装着した場合は、焦点距離が18〜23くらい(35mm換算27〜35)で盛大にケラレが発生します。広角側ではほとんど使い物になりません。
しかしこれは、Amazonの商品ページに

35mm判換算で焦点距離35mm以上のレンズにての
ケラレ等は問題無い事を確認しております。

28mm以下のレンズに関しては、Eマウント16mmやDP1merrill(28mm)等の
単焦点レンズではケラレ等は問題ありませんが、
ズームレンズでは、レンズとの相性により
ケラレが発生する場合があります。詳しくはお問い合わせください。


と、しっかり記載されているし、そもそも私はSEL50F18で使うつもりだったので、問題なし。



フードとしての性能は未知数ですが、単なるフィルターよりもオシャレな感じにドレスアップ出来るし(私がこれが目当てで購入)、付けておけば万が一何かにぶつけたり、落下してしまっても無いよりはマシだと思います。
価格の割には高級感もあり、つくりもしっかりしていると思います。

NEXユーザーにはお勧めの一品です。





スポンサーサイト
Sony Waikman M505 購入レビュー
Category: audio / visual   Tags: sony   0 Comments   0 Trackbacks  
前回の記事を書いたのが、真夏の8月23日。
そして、今日は12月7日。もう冬です。

この間、いろいろなところへ行ったり、買ったり、何かとネタはあったのですが…書かない時期が長くなってしまいました。
まぁ、マイペースで続けて行こうと思います。



さて本題。
先日、ソニーストア銀座で初めて買い物をしてきました。
ショールームとして何度か訪れたことはあったのですが、購入するのは初めて。
大した下調べもせずに行ったのですが、ウインターセール開催中ということで、なんだかんだでお得な買い物をすることができました。

購入したのは、ウォークマンのMシリーズ。
12月5日ということで、正式な発売日より前倒しでしたが、店舗でも何の問題もなく購入することが出来ました。
今回は、そんなウォークマンMシリーズをレビューして行こうと思います。


DSC06107
パッケージは本体の色に合わせられていて、そしてコンパクト。
購入したカラーはシルバー。
ブラックと迷いましたが、ブラックの場合シャトルスイッチ部分がシルバーでアンバランスかなと思い、最終的にこちらを選びました。
一番の人気カラーは、ヴァイオレットのようです。


Untitled
箱から引っ張り出してみました。
本体、袋に入った説明書やイヤホンなどの付属品、保証書。


DSC06109
袋の中はこんな感じ。
ショートコードのイヤホンなので、延長ケーブルも同梱。
他、Mシリーズはついに?MicroUSBを採用したので、その接続用ケーブル。
転送も充電も、このケーブルでOKです。


DSC06111
本体と、クリップ。
カタログ等には明記されていないのでわかりづらいのですが、専用のクリップもしっかり付属しています。
ただ、純正ケース等を装着すると、クリップは使用不可なので注意。


DSC06112
ボケてしまってますが(笑)、側面。
左からRESET、HOME・BACK、ボリューム、HOLDなどがあります。


DSC06113
そしてシャトルスイッチ。ここで曲送りやメニューの選択を操作することができます。
W.のロゴが透けて見えている感じが、オシャレ。


DSC06115
シャトルスイッチの天面、ジャック部分もスピン加工でそれとない高級感。
ここらへん、一番好きな部分。


DSC06116
裏面には、NFCポートや、クリップ、ストラップを固定するホール。
ちなみにですが、私がいま使用しているスマホはXPERIA AX。
コツさえ掴めば、M 本体にクリップを装着したままでもNFCを用いた接続/切断は可能でした。
ただ、私は単体で使う予定なので、NFC接続の出番はあまりないと思いますが…。


DSC06118
そんな感じで、本体です。
重量は40グラム。単なるBTレシーバーと比べると大きく、重いかもしれません。
しかし私は、この大きさの中にS-Master MX、デジタルノイズキャンセリングを始めとする高音質技術が入っているのを考えると、それだけで買う価値がある、と思いました。

同価格の、薄くて画面がカラーで大きい、バッテリー長持ちのS785も一瞬考えましたが、M505の方が「付加価値」が多く、新しい。という点が響き、購入に至りました。



まだ購入間もなく、音質については語ることができませんが…ちょっと聴いてみた感じだと、私は満足できる範囲内だと思います。

既に愛用しているX1060と合わせて利用してみて、なにか感じることがあれば、また改めて。







α Eマウントレンズ購入【E 50mm F1.8 OSS】
Category: camera / photo   Tags: sony  α  NEX   0 Comments   0 Trackbacks  
久しぶりのソニーストアの買い物は、こんなものでした。

DSC04897
Eマウントレンズ:SEL50F18
MCプロテクター:VF-49MPAM
リストストラップ:STP-WS1

単焦点レンズが欲しくなり、当初はAマウントのSAL50F14とどちらを買おうか悩みましたが、小型なNEXを、軽快に持ち歩いて撮影したいと思うようになり、結局こちらを購入。
プロテクターは、ネット上で見るとケンコー製を選んでいる方が多いのですが、私は純正のものを選択。

このレンズを使うときは、マウントアダプターが必要なくなり軽量になったので、落下防止も兼ねてリストストラップも購入してみました。



DSC04899
大した見どころはありませんが、SEL50F18とVF-49MPAMのレビューを簡単に。
まずはレンズから。

DSC04901
オープン。中身は至ってシンプル。

DSC04902
冊子類も、これだけ。早速製品登録して、ソニーポイントゲット。

DSC04905
本体とご対面。レンズフードも付いています。

DSC04906
サイズはキットレンズのSEL1855と同じくらい。重さもさほど変わりません。


DSC04907
次はMCプロテクター。相変わらずの存在感。定価が5250円ってだけはあります。
比較的高価なせいか、量販店では見かける機会の少ない製品です。

DSC04908
保証書、説明書の他に、ロゴ入りのケース。プロテクターは基本レンズに付けっぱなしで使うので、ケースの出番はないといっても過言ではありませんが…でも、なんか嬉しい。

DSC04909
最後に、レンズにプロテクターを装着して準備完了。

近いうちに、なにか撮影してこようと思います。




 


FDA-EV1S 購入
Category: camera / photo   Tags: sony  α   0 Comments   0 Trackbacks  
NEX-5Nの特徴は、コンパクトでありながら高画質であることだと思います。
そのコンパクトさを追求するため、機能などは必要最小限。その故、やはり使い勝手にも影響が出てくるケースもあります。

カメラのモニターで構図などを確認して、シャッターを切る。これはこれでいいのですが、やっぱりファインダーが欲しい。
屋外、晴天の日だと特に、モニターだけの撮影は構図が確認しづらいときが。
また、私は先日購入したLA-EA2を用いて常用中、Aマウントレンズには手ぶれ補正機構が無いため、両手でカメラを支えるだけだと不安定になってしまうシーンも。
ファインダーがあることで3点支持となり、より安定してカメラを構えることができます。

ということで、5Nを購入した当初は必要ないと思っていたものですが…徐々に必要性を感じてきたため、NEX用の電子ビューファインダー FDA-EV1Sを購入してみました。

Untitled
パッケージはコンパクト。中にタバコの箱が2つ入るくらいかな??

Untitled
まぁ、中身がこれだけなのでコンパクトなのは当たり前。
本体、ポーチ、説明書、保証書、注意書きのみ。

Untitled
早速、NEX-5Nに装着。FDA-EV1SとNEX-5N、どちらもシルバーなのでマッチしてます。

Untitled
さらに、LA-EA2+1680Z装着。個人的にはこの見た目、かなり好き。


どんどん巨大化していく私のNEX-5N。最初に書いたコンパクトであるというメリットが徐々に薄れてきていますが、FDA-EV1Sは脱着式。必要に応じて使い分けができる、という点も気に入っています。
ただ、本体は小さいくせにかなり高価、そこらのコンデジが余裕で買えてしまう価格なので、紛失には気をつけないと。
まだ本格的に持ち出すことができていないので、使用感はなんともいえませんが、これから活躍してくれることでしょう。







携帯電話を機種変更。が…
Category: Xperia   Tags: xperia  sony   0 Comments   0 Trackbacks  
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
仕事柄、正月休みというものが存在しなく、むしろ稼ぎ時ということで…年が明けてからようやく休みが取れた、という状況。なのでブログもほったらかしにしてしまいました…。

今年もマイペースで、まったりと更新して行こうと思いますので、よろしくお願い致します。



さて、本題。
先日、ドコモのケータイを機種変更してきました。
私はXperia solaがお気に入りなので、特に不自由なく使っていたのですが、
・彼女が使っているXperia arcのメモリが一杯でエラーが出てきた。
・Xiスマホ割、家族セット割が2013年1月17日で終了。
・ソニーからXperia Zが発表、魅力的な端末であるがサイズも大きいし購入はしないと判断。
・いい機会だし、現段階で国内Xperiaのフラッグシップ、Xperia AXを使ってみようか。

などの理由から、彼女が使う機種もまとめて機種変更してしまおうと考えました。
ちなみに彼女には同じ端末のXperia AXを薦めたのですが…当人は、Xperia GXに一目惚れ。
ひと世代前の機種だし、価格もAXより高価なためあまりメリットはないと思ったのですが…
本人が気に入ったものを手にしないと意味がない。無理矢理AXを押し付けても満足度は下がってしまうだろうと判断。

ということで今回は、Xperia AX/GXを入手するつもりで、ケータイショップへ足を運びました。


そして、ここからが失敗の話。


先に結論からいうと、無事にXperia AX/GXを手にすることがでしました。
端末の質も悪くなく、手に入れた満足度は高いです。
…問題なのは、手に入れるまでの経緯。

まずはショップ選び。最近はケータイショップが乱立していて、どこのショップを、何を基準に選べばいいか全くわかりません。
当初は家電量販店でもいいかと思いましたが、別の買い物があったので商店街へ。
そして、最近オープンしたというテ○ルというショップを選択しました。
これが、最大の間違いでした。

店員の知識は低い、要らないと言っているのにフォトフレームを契約を強要、契約時に説明もなしに勝手にドコモのコンテンツを付ける、勝手にグーグルアカウントを取得して訳のわからないアプリがダウンロードされている、有料コンテンツも客に選択すらさせず、訳のわからないものを契約している、受け取りの指定時間に店に出向いたのに、そこから30分以上待たされる…。
あと、ガジェット好きとして特に許せなかったのが、端末を渡されるとき。
紙袋のなかに書類、箱、フォトフレーム、そして購入した端末も無造作に放り込まれていました。
端末は既に使える状態なのだから、せめて直接客に渡すか、元の箱に入れとくとか…そんな気遣いが全く見られず、ただの荷物として渡されたことが許せなかった。
こんな小さな機械でも、どちらも70000円超えの製品なのに…。

フォトフレームとか言い出した時点で、この店は止めればよかったのですが…彼女に宥められてしまい、最終的には契約してきました。
店としては数字を取ることが最優先なのでしょうが、あまりにも酷すぎ。



今年一発目に、愚痴だらけの記事になってしまいましたが…。
今回は私自身の負けを認め、深く考えるのをやめようと思います。

結論。
二度とこういった類いのケータイショップには足を踏み入れない。

今後ケータイを変える機会があるときは、ケチらずに正規のショップ/オンラインショップ、または今のところ悪い思いはしていない家電量販店を利用しようと思います。
05 | 2017/06 | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かず

Author:かず
趣味の音楽や、興味のあること、
普段感じたことを
マイペースで更新中。

就職、決まりました♪

好きなモノ
音楽(特にエレクトロ系)
クラブ(特にageHa)
ライブ
SONY製品
Apple製品
ヘッドフォン
Xperia
デジモノ全般


当ブログでレビューしているデジモノは、私の主観のもとで書かせて頂いています。
人によってモノの感じ方は違うので、あくまで参考程度で。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
iTunes エレクトロニックランキング
Amazon
楽天おすすめ
My Twitter
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。