大好きなモノ・コトについて自由に書く。日々の日記も。

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懸賞でiPad 2 当選!!
Category: Apple   0 Comments   0 Trackbacks  
先日、地元の商店街の3店舗以上で買い物をすると懸賞に応募ができるというちょっとした催しが期間限定で行われていました。

商店街といってもコンビニ等も含まれているため、スタンプを集めるのはとても簡単。
景品、当選者数もそんなに多くはなく、数千円の商品券や、空気清浄機などが数点。
そして希望商品を選択するわけでもなく、応募するだけ。
せっかくだからと彼女が応募していました。

すると、なんと…

Untitled

一番の高額商品、当選者1名のiPad 2に当選してしまいました!!
テンションが上がらずにはいられませんでした。

私はSony Tablet S/Pを所持しており、iPadの必要性は特になかったのですが、もらえるものはもらうのが当然。
これから開封して、いろいろ試して遊んでみようと思います。






スポンサーサイト
iPod shuffle 整備済製品を購入。
Category: Apple   Tags: Apple  iPod   0 Comments   0 Trackbacks  
みなさんの考える『iPod』製品の傑作とはなんでしょう。
軽量・小型が一番のウリであるiPod shuffle。
価格・サイズ・容量のバランスがとれているiPod nano。
大きくて重いが、大容量のiPod classic。
全面タッチパネルで進化を遂げたiPod touch。

どれも素晴らしいモノばかりですが、個人的な傑作は、なんといってもiPod shuffleだと思います。
それも、第二世代のもの。
第三世代のiPod shuffleは確かに小さいのですが、基本操作をするためには付属のイヤーフォンが必要、というのは大きな欠点。

第二世代のあのサイズで、あれほどデザインが優れているミュージックプレーヤーは唯一無二の存在です。
ディスプレイが付いていないのは残念かもしれませんが、私にとっては関係なし。
お気に入りの曲だけを集めれば、2GB(1GB)程度の容量は十分です。
好きなヘッドフォン、イヤーフォンで音楽を聴く、気分によっては飛ばしたい曲もある。
その曲送りができて、なおかつ気軽に持ち運べる存在、それがiPod shuffleだと思います。

前置きが長くなってしまいましたが…
そんな中、iPod shuffle 2GB (PRODUCT) RED(第二世代)がApple Storeにて整備済み製品として販売されていたので、即決で購入しました。
今回はそのレポートをしたいと思います。



まず、注文・発送について。
Apple StoreでiPod shuffleを発見したのが7月30日。
即決で注文したので、「ご注文成立」のメールが届いたのが7月30日 0時07分。
そして、「商品出荷メール」が届いたのは7月30日 19時18分。
実際に商品が出荷されていたのは、7月30日 14時06分でした。
これはすぐに届くな、と思い、実際に受け取ったのは7月31日の10時頃。
簡単に表すと、注文から到着まで約35時間程度という、速やかな対応でした。



さて、次は開梱。
送り届けられた箱を開いてみると…
DSC04476.jpg
雑に梱包された箱が見えてきました。


これを引き出してみると…
DSC04477.jpg
やっぱり、適当に包まれていました(笑)


包まれているエアーパッキンを剥ぐと、
DSC04478.jpg
ビニールに包まれ、『iPod』とデカデカと書かれている箱が。


DSC04479.jpg
箱の上部には、『Apple Certified Refurbished』(アップル品質認定の整備済製品)の文字。


DSC04480.jpg
箱を開けると、ビニールで固定されたiPod shuffleが。


DSC04481.jpg
内容物はこちら。
iPod shuffle本体、白いビニールパック、整備品特別販売保証書の3点。


DSC04483.jpg
ビニールパックの中には、イヤーフォンと、iPod shuffle用のドック。
イヤーフォンはさすがに新品だと思いますが、ドックのほうは中古品っぽい。
若干の使用感が見られます。


DSC04488.jpg
本体をじっくりと見たところ、全面には損傷が見られませんでしたが、裏面のクリップ部には写真の通り2カ所程に傷を発見できました。
まぁ、ここは整備品な訳だし、傷は使っていればいずれ付くもの。
全く気にはなりません。



今回の製品を改めて見て思ったのは、カラーの違い。
私はiPod shuffle 2GB (PRODUCT) RED(第二世代)の後期の製品は以前から所有していましたが、今回購入したのは前期の方。

DSC04495.jpg
正直、ここまで色の違いがあるのは予想外でした。
ワインレッドに近い前期、朱色に近い後期。
この色合いは好みの分かれるところですが、私は鮮やかな色をしている後期のほうが好みだなぁ。




こんな感じで、Apple整備済製品のレポートでした。
ほんの少しの使用感はあるものの、そこはメーカー認定整備済み製品。
一度修理しているものなハズですから、初期不良等が起こる可能性は、通常市販されている製品よりグッと低いわけです。
それよりも、iPod shuffle 第二世代のものは、既に生産終了。整備済み製品か、中古品でしか手に入らないもの。
そう考えただけでも、メーカー保証が1年間付いている整備済み製品の方が絶対お勧めだし、お得なのです。
ただ、整備済み製品はモノによってはあっという間に品切れになってしまうので、常に在庫の動向を見ておく必要がありますね。





前述した通り、私は既にiPod shuffle 2GB (PRODUCT) RED(第二世代) を所有しております。
今回購入したiPod shuffleは予備として購入しました。
と、いうことで…

DSC04504.jpg
今回購入したshuffleは、予備としてケースに収めて飾って置くことにします♪(笑)



【関連リンク】
Apple Store : iPod 整備済製品

テーマ : Apple    ジャンル : コンピュータ

Apple Magic Trackpad
Category: Apple   0 Comments   0 Trackbacks  
7月27日、iMac、Mac Proの新型と同時に発表されたMagic Trackpadを入手しました。
開梱とともに、使い心地を簡単に紹介します。

DSC04466.jpg
こちらはパッケージ。


DSC04474.jpg
パッケージの裏面には、「Macbookを操作する感覚で、指先で滑らかにクリック、スクロール、スワイプしましょう」という文章とともに、簡単な使い方が書いてあります。


DSC04467.jpg
箱を開けると、箱のサイズいっぱいにMagic Trackpadが収められていました。
Appleの無駄のないパッケージ、相変わらず素晴らしい。


DSC04472.jpg
Trackpadの縦の大きさ、角度はApple Wireless Keyboardと同じ。
材質も同じなので、統一感があります。



使い勝手はというと…はっきりいって私には使いづらい(泣)
私はMacのノートブックは所有しておらず、iMacのみ。
なので、いままでずっとマウスを使ってきました。
マルチタッチでいろんなアクションを使えるのは便利だし、新しい感覚。
デザインも個人的には素晴らしいと思う。
しかし…家で使う分にはマウスの方が勝手がよい気がしてきました。
慣れるまでに少し時間がかかってしまいそう。

とりあえず、せっかく手に入れたものなので、しばらく使って様子を見てみようと思います。






書くのを忘れていましたが、Magic Trackpadを使う前には必ずドライバーをインストールしましょう。
インストールをしなくても使えないことはないのですが、設定等がほとんどできず、せっかくの機能を使えませんので。


SS.png

テーマ : Apple    ジャンル : コンピュータ

iMacのメモリ増設。
Category: Apple   0 Comments   0 Trackbacks  
私がメインで使っているマシンは、iMac MB324J/A (2660)。購入して二年ほど。
そろそろ新しいのが欲しい…。
27インチのiMacが欲しい…。
などと考えたのですが、まだまだ使えるし、買い替えるのは早い。
でも、もう少し快適な環境にしたい。ということで、メモリを2GB→4GBに増設しました。
MB324J/Aはデフォルトで2GBなのですが、1GB×2枚なので、新たに2GB×2枚を購入。
グリーンハウス社製のもので、5年保証、2枚で10,000円を切っていて、まぁまぁ安く買えたと思っています。



メモリ交換をしようとiMacをひっくり返して、ちょっとびっくり。
スタンドの裏に、メモリ交換の仕方がかいてあるんですね。
設置するときには全く気付きませんでした。
iMac_std.jpg

このおかげもあって、メモリ交換自体の作業は5分ほどですんなり完了。
どんな作業においてもスピードが上がったことを実感出来て、大満足のカスタマイズでした。

Mac memo
Apple Magic Mouse
Category: Apple   0 Comments   0 Trackbacks  
昨年(たしか10月)に発売されたAppleのMagic Mouse。
我が家はiMacが母艦なので、絶賛使用中です。
発売当時は品薄が続いていましたが、現在では量販店でも在庫がある店が増えてきました。

magic mouse

パッケージは相変わらずオシャレで、Appleのこだわりが感じられます。



このマウスは、世界初のマルチタッチ対応で、今までありそうでなかったもの。
そしてワイヤレスなのに6,800円という価格。
発売が発表された瞬間から買うことを決めていました。

私がMacを買ったときについていたマウスはMighty Mouse(現在の名称はMouse)で、これのトラックボールもなかなか便利だったのですが…何しろ壊れる。
壊れるというか、トラックボールを感知しているセンサー部にゴミが溜まってしまい、全く使い物にならなくなってしまうものでした。
基本的には掃除もできないし、頭を悩ませている部分でした。

しかしこのMagic Mouseはマルチタッチなので、ゴミが溜まるわけも無く。
インターネットなどをする程度では全く問題ない使い勝手。



magic mouse_1
パッケージ裏面の説明書き。
現在公式にはここまでの操作しかサポートされていないようですが、「MagicPrefs」などのフリーソフトを利用すれば、このマウスの機能をさらに引き出すことができます。

magic mouse_2
こちらはMagicPrefsの設定画面。
このソフトがなかなか便利で、4本指でのクリックやタップも可能になったり。



このマウスに言いたい事があるとすれば、レーザーセンサーの位置。
通常のマウスと比較してだいぶ上の位置についているので、私の使い方ではセンサーがマウスパッドから外れてしまい、マウスが効かなくなってしまうこともしばしば。
まぁ、それほど大きな問題ではありません。

ということで、とても満足している製品の一つです。




MagicPrefsダウンロードのページ


09 | 2017/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かず

Author:かず
趣味の音楽や、興味のあること、
普段感じたことを
マイペースで更新中。

就職、決まりました♪

好きなモノ
音楽(特にエレクトロ系)
クラブ(特にageHa)
ライブ
SONY製品
Apple製品
ヘッドフォン
Xperia
デジモノ全般


当ブログでレビューしているデジモノは、私の主観のもとで書かせて頂いています。
人によってモノの感じ方は違うので、あくまで参考程度で。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
iTunes エレクトロニックランキング
Amazon
楽天おすすめ
My Twitter
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。