大好きなモノ・コトについて自由に書く。日々の日記も。

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年、ありがとうございました
Category: diary   0 Comments   0 Trackbacks  
今年も残すところあとわずか。
現在仕事(の休憩)中なので、長文を書くことはできませんが…振り替えれば今年も本当にいろんなことがあり、いろんな思い出ができました。

今年はブログもサボり気味で、記事もそんなに書けませんでしたが…
来年はもっとマメに書こうかな、と思っています。



今年も、こんな私のブログに足を運んで下さっている皆さま、本当にありがとうございます。
もうすぐ2012年。
良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
ワイヤレスで音楽を!! その3【Sony DR-BT50】
Category: audio / visual   0 Comments   0 Trackbacks  
最近ソニーから発売されたBA型のワイヤレスヘッドセット、XBA-BT75を購入しようかとずっと悩んでいました。
Bluetooth対応で、コントローラーボックスがない。これは快適だろうと。
ただ、値段がネック。ソニーストア価格で19,800円。
音質的には、ワイヤードのXBA-1SLとさほど変わらない(と思われる)。そしてXBA-1SLの価格は6,980円。
その価格差、13,000円。
どっちを買うのがコストパフォーマンス的にいいのかと、しばらく悩んでいました。

そして発売されてから、近所の家電量販店で視聴しに現物を見に行きました。
音質はどのBA機も良好。それぞれいい意味で特徴のある音で、最下位機種のXBA-1SLでも思ったよりいい音を出していて…どれを買えばいいのか、ますます悩む日々でした。

そんなとき、フラッと行った家電量販店でたまたま発見した、こんなものを衝動買いしてしまいました。

DSC07623
オーバーヘッド型のBluetooth対応ヘッドフォン、DR-BT50です。
衝動買いしてしまった理由は、販売されていた価格。
この機種は2007年に発売され、未だに現役で販売されているモノです。
ソニーストアで19,800円、決して安いモノではないのですが、立ち寄った量販店では1台限定の処分品、新品で半額の9,900円で販売されていました。
パッケージも旧型のものだったし、痛んでいる部分もありましたが、未開封だし通電もされていない、中身は新品そのモノだったので、購入を決意しました。
以前に購入したBluetooth対応ヘッドフォンのDR-BT101ですが、こちらについては出番がすっかり減っています。開放型で音漏れがひどく、音質もイマイチなので…。



この機種の外観ですが、ハウジング部はプラスチックで被われていて、約2万円という価格に対して高級感はあまり感じられず。傷も付きやすい感じ。
まぁこれは、Bluetoothの電波を通すためのデザインだと思われるので、仕方ないでしょうか。

DSC07624
操作系のスイッチは右側に集中しています。
操作自体は、慣れれば簡単に行うことができます。ただ、曲送り/曲戻しに使うジョグはやや敏感に反応するので、ちょっと触れてしまっただけで動作してしまうこともしばしば。

左側にはバッテリーが搭載されていて、スイッチ等は一切ありません。
余談ですが、この機種は連続再生時間が最大17時間と、抜群のスタミナ性能を誇ります。これも購入の要因となったひとつ。
XBA-BT75は充電機能付きキャリングケースが付属するとはいえ、3.5時間しか持ちません…。本体そのものが軽量小型なので、仕方ない部分ではありますが、やはり満充電にしておけばバッテリー切れの心配がほとんどない、という安心感に勝るものはありません。

イヤーパッドの形状は、耳をすっぽり覆うタイプ。側圧も程よく、そう簡単にはずれません。着け心地は良好。

DSC07626
収納時は、こんな感じでコンパクトに折り畳むことが可能。
持ち歩く際には、付属のケースも役に立ってくれそうです。



音質ですが、Bluetooth の割にはいい、という印象を受けました。
さすがにワイヤードの機種に比べれば解像度で劣る部分がありますが、ドライバーはヘッドフォンならではの40mmを確保していますし、低域の音もそれなりに出ています。
静かな室内などでじっくり聴くにはあまり向いていないかも知れませんが、電車などの騒がしいところで使うぶんには気にならない範囲では無いでしょうか。
密閉型というのもあって、音漏れも最低限。常識的な音量であれば、外部に漏れることはそうそうないでしょう。

この機種の最大の特徴は、Bluetooth接続ができるということ。なんといってもこれが一番大きいと思います。
ケーブルの無いワイヤレスの環境で、それなりにいい音を楽しむことができます。

私にとっての唯一の欠点といえば、充電はACアダプターが必要ということ。
もし遠出をする際にコイツを持っていくときには、専用のアダプターが必要、しかもそのアダプター、プラグ部を折り畳めないという仕様。USBからの充電が可能であれば、持ち運ぶ際にもっと便利になると思いました。



Bluetooth対応のDAPや、スマートフォンで音楽を聴いていて、1度でも「ケーブルが鬱陶しい、邪魔くさい、ケーブルさえ無ければ…」と思ったことのある人には、是非とも試してみてほしい一品です。




ワイヤレスステレオヘッドセットDR-BT50

ワイヤレスステレオヘッドセットDR-BT50
価格:15,320円(税込、送料別)




ケーブルをやさしくつつむ小さなしずく。【blueLounge Cable Drop】
Category: gadgets   0 Comments   0 Trackbacks  
前回の記事で紹介した無印良品 カードリーダー・USBポートですが、こういった類いの製品は、机に設置するゴム足の品質がイマイチでケーブルのうねりによって固定出来ない場合があります。
そんなときに便利なものがコレ。

cabledrop_main
(画像は某ホームページより)

blueLounge社製、CableDropです。
以前に紹介した、CableBoxと同じブランドのモノです。


DSC07616
この製品の使い方は至って簡単。
固定したい機器のケーブル近くに、付属の両面テープで貼付けるだけ。

このCableDropにケーブルを通してあげると、
DSC07617
こんな感じに、ピタッと収まります。
こうやって一度設置してしまえば、ケーブルのせいでカードリーダーがズレてしまうこともなくなります。



小さなことですが、見た目的には効果抜群の一品。
使いようによっては、とても便利なものだと思います。





色々なカラー、サイズがあります。
使い方によっては、とても重宝すると思います♪



無印良品のカードリーダーを購入
Category: gadgets   0 Comments   0 Trackbacks  
今までiMacには、USBハブにカードリーダーを接続して利用していました。
使い勝手的には問題なかったのですが、デスク周りにケーブルが多くすっきりしない状態でした。
そんなとき、無印良品で見つけたこんなものを購入。

DSC07611
無印良品 カードリーダー・USBポート3個口付です。

DSC07612
これを導入して、デスク周りがスッキリで大満足。
USBポートは3個あれば十分だし、私がよく利用するMS、MicroSD(SDHC)に対応しています。
デザインもシンプルで主張しすぎないトコロがお気に入り。

価格は1800円。安くはないけど、購入して満足出来た一品です♪
XPERIA NEO ブートローダのロック解除&カスタムROM導入。
Category: Xperia   Tags: xperia  Android   0 Comments   0 Trackbacks  
DSC07607

久しぶりに、Xperia neoネタ。
7月に購入して以来、メインの端末として愛用しています。
動作にも問題ないし、予想通りの使いやすいサイズで、カメラも優秀だし、とてもいい端末です。



さて本題ですが、タイトルにもあるように、今回ブートローダのロック解除に挑戦してみました。
ブートローダのアンロックすると、
・端末の保証が効かなくなる
・SEUS、端末単体でも公式アップデートができなくなる
・文鎮化の可能性が増える

などのデメリットがあります。
なので、ブートローダアンロックは完全に自己責任。
自信の無い方は手を出さない方が懸命だと思います。

そして、メリットとしては、
・カスタムROMなどが容易に導入できる
・アプリなどを使わずにroot化できる

というものがあります。
私はカスタムROMが導入したくて、今回ロック解除に挑みました。
なかなか大変な作業でしたが、無事に完了。

そして、カスタムROMのCyanogenModも無事に導入することができました。

screenshot-1323194654459
Androidのバージョンは2.3.7。

screenshot-1323194609334
もちろんCyanogenModの設定ができます。
デフォルトのホームアプリはADW。

screenshot-1323194630397
通知領域を弄れるのは、Xperiaにとっては嬉しい。

screenshot-1323194896710
問題は文字入力。最初はAndroid標準キーボードしか無くてどうしようかと思いましたが…。
POBox4.3をインストールしてみたら、動作も問題なし。あっさり解決。

標準ROMよりバッテリーの減りが早いような気がするし、たまに動作が不安定なときがありますが、基本的にはサクサク動いてくれて、実用範囲内。
これからしばらくは、中身が生まれ変わったXperia neoを愛用してみます。

テーマ : XPERIA    ジャンル : 携帯電話・PHS

11 | 2011/12 | 01
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

かず

Author:かず
趣味の音楽や、興味のあること、
普段感じたことを
マイペースで更新中。

就職、決まりました♪

好きなモノ
音楽(特にエレクトロ系)
クラブ(特にageHa)
ライブ
SONY製品
Apple製品
ヘッドフォン
Xperia
デジモノ全般


当ブログでレビューしているデジモノは、私の主観のもとで書かせて頂いています。
人によってモノの感じ方は違うので、あくまで参考程度で。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
iTunes エレクトロニックランキング
Amazon
楽天おすすめ
My Twitter
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。