大好きなモノ・コトについて自由に書く。日々の日記も。

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
walkman S760シリーズのスピーカー×S544
Category: audio / visual   0 Comments   0 Trackbacks  
ひょんなことから、先代のwalkman、NW-S760Kシリーズのスピーカーのみ(ビビッドピンク)を入手しました。
本来なら本体とセットでしか入手出来ないものです。どうやって…!!とかツッコミは受け付けません(笑)

ということで、私は未だにNW-X1060を愛用しているわけですが、このスピーカーの、このカラーなら、以前に個人輸入したNWZ-S544のほうが合うのでは…??と考え、久しぶりに引っ張り出してきました。

そして、装着してみると…

Untitled

う〜ん……悪くはない…かな??
サイズ的には合っていませんが、色合いは…どうだろう。。。
合っていないわけではないが、マッチしていないこともないような…。
なんだか日本語がおかしいことになっていますが(笑)、とにかくACアダプター接続で充電もされているし、音も問題なく出ています。
スピーカーは日本向け、本体はアメリカ向けとはいえ、不具合はありません。

ということで、しばらく見ているとこれはこれでありなのかな…と思えてきました。
引き出しのなかに眠っていたNWZ-S544、このスピーカーのおかげで出番が増えそうです。
スポンサーサイト
Stadler Form ANNAを購入。
Category: diary   Tags: インテリア   0 Comments   0 Trackbacks  
タイトルだけでは何を購入したかわからないと思いますが…
Stadler Form(スタドラーフォーム)社製の、Annaというファンヒーターを購入。

Stadler Form(公式サイト)

スイスに本社を置くこの会社は、スタイリッシュでありながら実用的な、デザイン家電を中心に手がけています。
まれに、デザイン優先であまり実用的でない(重くてデカい)こんなサーキュレーターもありますが…


それでは、開封レビュー。


Untitled
パッケージ。至ってシンプル、無駄のないサイズ。

Untitled
開封するトコロにはつまんで引き出せるようにタブが。
こんなに開けやすいパッケージもなかなかありません。
取っ手もあり親切。

Untitled
早くも本体を取り出したところ。
上の写真は本体が固定されていた梱包材なのですが、これがまたしっかりしている。
段ボールとウレタンが接着されており、このなかに本体が挟まれていました。
この厳重な梱包のおかげで、輸送時のガタツキなどはほとんどないでしょう。

Untitled
本体とご対面。今回購入したのは2012年の新色、レッド。
他にはブラック、ホワイト、日本限定色のイエロー。4色の中から選べます。

Untitled
開封して、とりあえず飛び込んでくるのはこのステッカー。貼らなきゃいけないのはわかるのですが、ステッカーひとつでデザインがかなり損なわれていると思います…。

Untitled
倒して、足下のアップ。
脚部の四隅に付いているこの滑り止めがなかなかしっかりしています。ちょっとやそっとじゃ滑ることはありません。
滑る前に倒れるであろう、といい切れるほどのグリップ力。

ちなみに本体はABS樹脂、脚部は亜鉛合金。
特に脚部は高級感もありいい感じ。

Untitled
何かの賞をとっているようで、サイドにはこんなステッカーが貼ってありました。

Untitled

前面はメッシュ構造。パッと見はまるでスピーカー。
写真はありませんが、裏面は手入れのためにフィルターにアクセスできるよう取り外し式になっています。

Untitled
脚部上面にはブランドネームと、
Untitled
デザイナーネームが刻印されていました。



肝心の暖かさですが、まぁこんなものかといったところ。
ピンポイントで足下などを暖めたい、でもエアコンは要らない…という用途で購入。部屋全体を暖めるつもりは元々ないので、これだけ暖かい風が出てくれば十分。

今回購入の決め手になったのはなんといってもデザイン。一目惚れ。
国内メーカーのものだと、同じくらいの価格でもっと暖まるものもあるのでしょうが、欲しいと思わせるデザインの暖房器具はなかなかありません。
ちょっと残念なのは取っ手が付いてないこと。
脚部が重くしっかりと作られているため、説明書にも「運ぶときは脚部を持つこと」と記載されています。
ただ、取っ手が付いているのを想像してみると…やっぱダサイので、これはこれで問題なし。



そんな感じで、スイスのメーカー、生産は中国でありながら、本体はもちろん箱もしっかりした作りで言うことなし。
満足のいく買い物ができました。


Untitled
ちなみに最初に貼ってあったステッカーは、使用前にキレイに除去しました(笑)





今回購入したのはこちらのお店。オマケも付いてて満足。
東京都庁 展望室に行ってきた。
Category: camera / photo   0 Comments   0 Trackbacks  
先日、買い物で新宿に行った際、せっかくだからいいスポットはないものかと探していたのですが…東京都庁の展望室が無料だということを知り、行ってみることに。なかなか楽しかった。

NEX-5N+LA-EA2+SAL1680Zで手持ち撮影。

Untitled
いつも高いところに行くときは、夜景鑑賞・撮影がメインなのですが、今回は明るいうちに。

Untitled
ツァイスレンズだからかな?逆行でも思いのほかキレイに撮れてました。

Untitled
やっぱり、ミニチュアが好き。

Untitled
望遠で撮影すると、東京スカイツリーも近くに感じられます。

Untitled
高層ビルを同じくらいの高さから見ることってあまりないので、とても新鮮。



このときは、次の日にもいろいろ予定がありあまり時間がなかったため、夜景撮影は断念。
この風景を無料で堪能できて、なんだか得した気分でした。
次回は是非、夜に行ってみたい。
江の島に行ってきた その2
Category: camera / photo   0 Comments   0 Trackbacks  
だいぶ間があいてしまいましたが…一応、前回の記事の続き。

江の島に行ってきたのが、11月8日のこと。
何の下調べもせず行った訳ですが、ちょうどこの期間に「湘南キャンドル」というイベントが開催されていました。
「江の島サムエル・コッキング苑」で毎年行われている、約5千基のろうそくが灯される。というイベント。
一週間ほどしか開催されていないみたいで、天気の悪い日はイベントが中止になるということで…いいタイミングで見ることができました。

今回の写真も、前回と同じくNEX-5N+LA-EA2+SAL1680Zで手持ち撮影。

Untitled
たくさんのキャンドルの数に、圧倒。癒される。

Untitled
ハート型のキャンドルも。目の前には行けなかったので、縦位置で撮影。

Untitled
NEX-5Nのバリアングル液晶を使えば、こんなローアングル撮影も簡単に。

Untitled
お気に入りの一枚。
フォーカスが合っているのは気に吊るされていたランプで、その下には一面にキャンドル。

Untitled
ポスタリゼーション:カラーで撮影。

Untitled
ソフトフォーカスで撮影。キャンドル撮影にはピッタリのピクチャーエフェクトです。


Untitled
この後は、江の島シーキャンドル(江の島展望台)にのぼり、まったりと過ごしました。



キャンドルで癒されながら、ゆっくりとした時間を過ごし…そして、NEX-5Nの性能を生かしながらキレイな写真をたくさん撮れて、とても楽しく過ごせた一日でした。

11 | 2012/12 | 01
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かず

Author:かず
趣味の音楽や、興味のあること、
普段感じたことを
マイペースで更新中。

就職、決まりました♪

好きなモノ
音楽(特にエレクトロ系)
クラブ(特にageHa)
ライブ
SONY製品
Apple製品
ヘッドフォン
Xperia
デジモノ全般


当ブログでレビューしているデジモノは、私の主観のもとで書かせて頂いています。
人によってモノの感じ方は違うので、あくまで参考程度で。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
iTunes エレクトロニックランキング
Amazon
楽天おすすめ
My Twitter
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。